飲みやすさでは一番|アイピルがあれば、急な状況にもすぐに対応できるようになります

アイピルがあれば、急な状況にもすぐに対応できるようになります

飲みやすさでは一番

コップと薬

ここからはアイピルを正しく飲んでいくための話を紹介していきましょう。
望まない妊娠を絶対にしないようにするためにも、ぜひ覚えておいてください。

まずアイピルは一言でいうと「72時間以内に服用するだけ」でOKです。
そうすることにより100%ではありませんが高確率で避妊を成功させることができるようになります。
またアイピルのようなアフターピルには主に72時間以内に2錠飲んでさらに12時間後にまた2錠飲むタイプと、セックスをした後72時間以内に1錠だけ飲んだらいいタイプの二種類存在します。
もちろん後者の方が簡単に飲めるのはわかると思います。
アイピルは後者に分類されるアフターピルなので、気軽に飲めるでしょう。
前者のタイプだと飲み忘れも怖いので、そういうリスクを回避していくためにもアイピルで簡単に避妊するようにしてほしいと思います。

ちなみに一般的なピルの場合は毎日飲み続けることになるので、ピル全体で見てもアフターピルの方がダントツで飲みやすいといえるでしょう。

そして避妊に成功したかどうかを確認するためには、出血があったかどうかでわかります。
実際にアイピルを飲み始めてから2日~数週間以内に生理が来たときのような出血が起これば、避妊成功です。
もし3週間経っても出血がなかったり、生理予定の日になっても出血がなかったら、残念ながら妊娠している可能性があります。
なので妊娠検査薬を使って確認していきましょう。

もっとも飲みやすいことで評判のアイピルだったら、あなたにとってもベストだといえるアフターピルになると思います。